2011/08/25

ラルクを偲んで・・・

悲しいお知らせが舞い込んできました

メグさんのお店の看板犬として訪れる人を優しく暖かく迎え続けてくれていた

ラルクがお空に旅立っていきました。。。

こんなに突然、天使たちがお迎えに来るなんて思っていませんでした

おうちの方々には言葉をかけてあげることもできません

私などの想像以上の悲しみに包まれていることと思います

ラルクとはこの8月に一緒に岩手で過ごすことができました

ラルク、最後に付き合ってくれてほんとうにありがとうね

昨日はラルクが天国で安らかに眠ってくれるようお祈りして過ごしました

お祈りしながら手元にあるラルクの写真を集めてささやかな追悼ビデオを作りました

ラルクのご冥福をお祈りします。

2 件のコメント:

woo さんのコメント...

ラルク・・

もし”癒し”と言う文字に魔法をかけて天使が犬を
造り出したらラルクが産まれるんじゃないかと・
そんな感じさえ抱かせる存在でしたね・・

ラブとかバセットか言う犬種の枠を超えた存在で
初めてラルクを見たときの何とも言えない感情は
未だに脳裏に鮮烈に焼き付いてます・・

可愛い犬(愛情を注ぐ対象)は幾らでも居ると
思いますが、いきなり慈愛を放射するワンチャンに
出会ったのはラルクが最初で最後かも知れない・・

僕の脳裏にはずっと生き続けるでしょうから
冥福を祈るのは暫く後になりそうです・・

メグさんもメグママも続けざまの出来事ですが
生まれ変わりが周りにイッパイ居るんですから
気を取り直して頑張って下さい!

HALmom さんのコメント...

wooさんのメッセージが、そしてラルクを思うみんなの気持ちが長野に届くことを祈っています。
ラルクの飄々としたところ、もちろん頭のいいラルクには違いなかったけど、どこかおとぼけなところもあったラルク、いつもニコニコして全てを受け入れていたラルク。
私にはそんなラルクが思い出されます。

ラルクと出会った人はみんな、それぞれにラルクへの特別な思いがあるんでしょうね。
wooさんの言うように、私たちの心の中ではずっと生き続けてるんですね。