2016/11/24

長旅14日目 桜ちゃんと日本海デートの巻

また間があいてしまいました。。。

出雲で迎える3日目の朝からです。

この日は鳥取に移動して2泊する予定だったのですが、前日鳥取で大きな地震が。

場所を確認するとなんと宿泊先の町が震度6弱だったところ。

営業はしていましたが観光気分で行くのも憚られるので急遽出雲でもう一泊延長。

鳥取での2泊目を次の京都天橋立の宿に前倒しで泊まることにしました。

長旅してるといろんなことがあるね、HALくん。




出雲での朝散歩もすっかり馴染んでなんだか地元の犬のようです。



さて、宍道湖を見ながら一路鳥取県に向かいます。

今日は島根県と鳥取県の県境あたりをうろちょろします。

一緒にうろちょろしてくれるファミリーが岡山から来てくれます。

鳥取県大山の海辺のレストランで落ち合います。




景色の良さそうな公園で途中下車。




ヒャッホーなHALくんです。




静かな宍道湖を望むとってもいい公園でした。




湖を覗くと大きな白鳥が。。。




どんよりした空ですが、これが山陰らしさかな。



さて、先を急ぎましょう。

うっすらと見えてきたのが鳥取県を代表する山、大山。




大山の麓にある待ち合わせ場所、ワンコも一緒に入れるレストランBIKAIに到着。




目の前は日本海。



こちらが本日HALくんと一緒にデートしてくれる岡山の桜ちゃん。

HALくん旅に合わせていつも都合合わせ来てくれるありがたーい常連さん。

ちなみに今回の長旅での様々なミッションを下してくれるのがこちらの方々(笑




ランチを食べながら長旅の話やらで時間はあっという間に過ぎていきます。




おこぼれ待ち、、、ならず。



さあ、桜ちゃんファミリーとうろちょろ開始。

岡山からここまで3時間はかかったでしょう?

遠いところほんとにありがとう〜。




島根県側に戻りますが、途中境港を通るあたりはゲゲゲが満載でした。




そしてやって来たのは、、、




島根半島の突端、地蔵埼。




地図で見るとこんな。




海など関係ないお二人。




なんかみんなに見られてまっせ、HALくん。




あ、桜ちゃんだ、、、




若干無理やり感は否めませんが、、、




ハイ!よくできましたァ(笑




そんな地蔵先を後にして次に訪れたのは、、、



美保関灯台。

山陰最古の灯台で世界の歴史的灯台100選にも選ばれているそうです。




ここでもなんとかツーショットを、、、




撮ろうと試みますが、、、




桜お嬢ォ〜〜!!笑



昭和初期、海の八甲田山と呼ばれる美保関事件が起こったらしいです。

日本海軍の艦艇が多重衝突事故を起こし多くの犠牲やら隠蔽やらすったもんだ、、、

ちゃんとした情報は各自よろしくお調べくださいまし。




あの時は大変だったよ、と灯台もぼそっと呟いた。。。




洒落たレストランもあったりなんかして、、、




静かな時の流れを感じながら散策した、、、




美保関灯台でした。




さて、美保関漁港まで戻ってきました。




鳥は本物です。。。




とても風情ある漁港。。。




遠くに大山が霞んで見えます。




HALくんは何を思っているのやら。。。




そして美保神社を訪れました。



もちろん出雲大社とのご縁は深く御祭神の美穂津姫命は大国主神の御后神。

高天原から稲穂を持ってお降りになったそうです。

五穀豊穣、安産などの守護神として信仰されています、、、とホームページより。

もう一人の御祭神は事代主神といって大国主神の御子神で今でいうえびす様だって。




やおら色めき立つお二人さん。




これが原因のようです。



桜ちゃんファミリーがお参りに行ってる間、桜ちゃんはお留守番。

待ってる間、このまま固まって一歩たりとも動きませんでした(笑




父ちゃんと母ちゃんもお参り。




出雲大社にお参りしたら美保神社にも訪れてようやく完結と聞きました。



やっぱり島根県は古代の神々と共にあるんだなぁと思います。

東京にはない時間と空気が流れているようです。




さて、こちらは青石畳通りと呼ばれる一角。




江戸時代には北前船の風待ち港としてたいそう栄え、、、




宿を兼ねた廻船問屋が軒を連ね賑わったそうです。



こちらもそんな古い由緒あるお宿、美保館。

たくさんの文人や知識人も宿泊した老舗旅館。

桜ちゃんファミリーも泊まったことがあるそうです。




そんな神と共に暮らし、海に生かされてきた美保の町の雰囲気を味わいました。




父ちゃんはこんなところ天を味わってました。。。




こちらのお二人もおやつを味わっていました。。。




それぞれに味わい深い美保関、、、ゆったりとしたいい時間を過ごせました。




ね?HALくん。



さて、桜ちゃんファミリーともお別れして出雲の町へと帰ります。

気分はすっかり海の男、BGMは鳥羽一郎『兄弟船』。。。




途中湯の川温泉に立ち寄り。




営業時間外だったのに女将さんが今ならいいですよと、、、




お風呂に入れていただきました。



とても充実した一日でした。

桜ちゃんファミリー、お付き合いくださって本当にありがとう〜。


2 件のコメント:

MT Rummy さんのコメント...

うっふっふ。
ミッションを命じる私、人呼んで「ドクロべえ様」(笑)。

本当に楽しい時間でした!
母が、とにかく「父ちゃんは優しいなあ」と大絶賛でしたよ(^^)

色々と、本当にありがとうございました。

Kazuyo Sato さんのコメント...

Rummyさん、もうなんだか随分昔の出来事のように思えてしまいますが、その節は大変お世話になりました。
短い時間にすごく濃厚に見て回りましたよね。
島根県の思い出がまた一つ増えました。
次は、、、?笑