2011/10/13

THE宴会

これだけ書いててこんなこと言うのもなんですが、ハル母ちゃんはものすごく出不精で非社交的。

みんなで楽しくワーワーするより、ひとりで家にこもってるほうが好きなオタク気質なのです。

だけど、ひとたび自分の志向するベクトルの向く先がセットされるとどんな流れにも便乗しちゃう。

そのベクトルがなにかというと、、、今は、おわかりの通り、ハルくんベクトルなんですねェ~。

でもハルのおかげでこうしてケンタッキーまでドッグショーを見に来て知らなかった世界に触れる。

こういう非日常の刺激はとっても楽しいと思える変なオバサンです。


ドッグショーに出るバセットっていつも背筋を伸ばしてシャキッとしてるんじゃないかって・・・

もし思ってる方がいらっしゃったら、そんなこと全然ないですよ~。

バセットはバセットらしく、待ち時間などみんなマイペースでのんびり、まったりしています。

でもひとたびショーリングに上がったら、素晴らしい歩様で颯爽と動ける。

これってかなりカッコイイんじゃないの~と、今回のナショナルズ見学で改めて思いました。

そのためには日頃の体作り、環境作りを怠らないオーナーさんの努力があってこそ。

会場でも飛びきり甘あまで接してる場面ときちんとしつけをしている場面とが共存していました。

やっぱりメリハリですね!

ちなみに数百頭のバセットが集まっているというのに、会場内は吠え声ひとつありません。

たまに、『さみしいよ~』という遠吠えが隣室から聞こえてきてみんなを笑わせるぐらいです。


さて、BOBも決まると、そのあとはWinners Party、Annual Dinnerへと続きます。

もう、みなさん、お気楽モード全開でナショナルの1週間を楽しく和やかに締めくくります。


こちらはクイズに答えて正解すると馬のコマ役が進んでいくというゲームのようです。





背中を向けて座ってるのが答える側。

問題はスクリーンから出されます。

かな~り気合いの入ったコスチュームで参加されてる麗しの美女・・・





振り返ると、、、キャ~。

失礼しました。。。

でもこの80歳をとうに超えたおばあちゃま、

テキサスからひとりで1昼夜かけてあのでっかいキャンピングカーでやってきたとか。。。

まさに恐るべし





次に始まったのがHat Contest。





なんか喜んでる・・・





そして最後をしめくくるDinnerへと突入。

アトラクションでジョーズが登場。





ジョーズくん、かなり盛り上げてました。





この同じテーブルに居合わせた方々はBOBをとったトリスタンの子供のオーナーさん一家。

ハルの写真、見せときました・・・(なんの売り込みやら?笑)





Annual Dinnerというだけあって、この1年にあった功績、人事などいろんなことが発表されます。

とにかく聞いてても!◇”#▽$%&’×~?

だんだんお経のようになってきて、、、眠い!


↓こちらは、BarnyardのBarbara(真ん中)とPat(右)。

Patはトリスタンを引いてたMaxの奥様です。

メグさんから事前によく聞かされていた、1日中バセットの話をしているお二人です・・・(笑




改めて今回の受賞を称えられ、みんなから祝福されていました。

こうして2011年、Kentucky、Ft.Mitchellで行われたBHCAナショナルズの幕が閉じました。

今度はいつ行けるかなァ~。。。




5 件のコメント:

chikumano さんのコメント...

お帰りなさい
こちらもドンドンお願い土産話
楽しんでます

kemosabee さんのコメント...

ジャンジャンお願いお土産話!!

HALmom さんのコメント...

chikumanoさま

ただいま~です。
ショーの内容より番外編ばっかりですが(笑)、お楽しみいただいてるようでヨカッタです♪

HALmom さんのコメント...

kemosabeeさま

最後に食べ物編いっちゃいます~。

そしたらいよいよネタ切れだァ~。

westhouse1980 さんのコメント...

ん~っ!!!明日ケンタッキーフライドチキン買いに行こう~(^O^)