2014/08/16

Wood Job (ウッジョブ)の里

氷見の港を離れ岐阜県との県境にほど近い五箇山という里山を目指しました。

雨風が強くなり、宿に着いたときには結構な暴風雨。



ところが1時間も経たないうちに雨風も弱まりました。

どうやら台風はもうちょっと西側の石川県を通っていったようです。



なんだ、それなら氷見でもう少し時間つぶしててもよかったね。

その晩はとても素朴な里のご飯をいただきました。



翌朝、こんなにいい天気!

そのかわり、一気に暑くなりました。

こちらがお世話になった宿のよしのやさん。




五箇山の里の風景。



こういうポンポコリンとした山々が連なります。

いかにも山の神様に見守られながら暮らす里といった感じ。

まさにこれは、、、



Wood Job(ウッジョブ)の世界だ〜。

ちなみにウッジョブとは林業に従事する山の人々をユーモラスに描いた映画。

伊藤英明とは言わないけど、それらしきガタイのいい男性が宿にもいたもんね。

雄大な日本アルプスのような山々は海外でも見られるけど、

こんな里山は日本独特の風景なんじゃないかしら?どうかな?





さて、五箇山には白川郷と一緒に世界遺産になってる集落があります。




その集落がこちら。










白川郷にも行ってみました。

駐車場からシャトルバスで移動とのこと。

「あのぉ、犬はこれに入れてくださいって言われたんですけど、、、」




運転手さんが手伝ってくれて無事、HALくんも乗車。




白川郷もちょっとブラブラしたのですが暑くて気力持たず。。。



時間もなかったので、ここは改めてゆっくり訪れよう、と帰路に就くことに。

今回の旅は道中見たいろんな山の景色、里の景色が印象深かったです。




そして最後の山。

あの富士山を超えたらわが家は近い。。。

そんな東海道中膝栗毛みたいに思うようになってきたこの頃です。

お付き合いくださってありがとうございました!








2 件のコメント:

kemoarbor さんのコメント...

なんちゃってとは言え、ウッドジョブなんて言われるとなんか書かなきゃ、、という気持ちになってしまいます。里山を背負った田園風景、ワタクソ狙ってます。どーぞよろしく。。

Kazuyo Sato さんのコメント...

どうぞハリキッて狙ってくださ〜い。
おこぼれをあやかりに日参いたしま〜す(笑