2014/08/01

栃木県社会科見学その2−−−那須烏山のやな漁

先週の日曜日、東北道大好き夫婦はHALくん連れてまた栃木県へと向いました。

「どこ行くの?」

「烏山のやな漁」

「ヤナリョウ、、、って鮎とかの?」

「そう」

「・・・」

着きました。



カメラのモードが変なことになってたようでこんな色合いに。

この大掛かりな仕掛けに鮎が上がってくるそうです。

父ちゃんは子供の頃、烏山の叔父さんに連れてきてもらった思い出があるそうです。




この日も飛び切り暑くて、暑くて、暑くて。。。




水遊びなど全然興味ないHALくんは、、、




早く帰りたい。。。



こちらのご夫婦宅にはボーダーコリーがいるそうですがすごく怖がりなんですって。

落ち着いていられないのでなかなか一緒にお出かけできないそうです。

HALくんを撫でながら「おとなしくていいね〜」と言っていただきました。

バセットはみんなこんなもんですよ〜(笑





それにしてもHALくん、さっきから川のほうを全く見ようとさえしませんね。。。笑




ここまで来たのだから鮎の一匹でも食べよっか、ということで。



HALくんはその間ちょっと待っててね。

写真でわかるかしら?

木陰の向こうの灼熱な空間。




お昼も過ぎると閑散としていた店内がお客さんでいっぱいに。

結構食べにくる人いるんだね〜。




結局鮎一匹では足らず、近くのお蕎麦屋さんでお昼。



いかにも脱サラ(脱農かも?)といったオジさんがご夫婦でやってました。

もりそば380円という何ともありがたいお値段でした。




さて、自分のルーツとなる地を懐かしむべく父ちゃんが向ったのは烏山の駅。




するとここでもまたお祭りの準備の真っ最中。




完璧なコーディネート。





「烏山の山あげ祭り」としてユネスコの無形文化遺産登録を目指してるんですって。




雲行きが怪しくなってきたので車に乗り込み、道の駅っぽいところに来ました。

みるみるうちにゲリラ豪雨&雷。




結構な勢いで雷が轟くなか、、、このお二人はソフトクリームに夢中。



雷嫌いなワンコは多いと聞きますが、、、HALくん、まったく気にしません。

かえってどっかおかしいんじゃないかと思ってしまうほど気にせず。。。



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

鮎、確かに美味しそうですね(≧∇≦)
お蕎麦と一緒ならなお良しって感じです。
何か鮎屋で不思議な黄色い方が、いらっしゃるような…。
そして、ハル君とご主人はソフトクリームなんですね!

Kazuyo Sato さんのコメント...

言われてみて見たら確かに、、、なんでしょうね?
ちょっと不気味ですよね〜
虫取り用の何かそういうの吊るしているのでは?、、、と思っておくことにします(笑